Yuka Kikumoto Designs Blog

ceramic designer maker 陶芸デザイナー作家のブログ


コメントする

Arita Porcelain 有田焼

日本の佐賀県にある有田に来ています。

有田焼きは今年2016年が400周年という事もあり、県によって様々な企画が模様され、実行されてきました。有田焼の窯元さんとであったのは、その400周年のイベントの一つで参加していた1月にパリでおこなわれたメゾン・エ・オブジェの中です。

少し前になりますが、その時の有田焼ブースで大きな衝撃を受けました。海外にマーケットを求め、様々な有名アーティストさんとコラボされ、各国のバイヤーから注目を集めていました。

私は、これから、そんな前向きに市場開拓に取り組んでいる窯元さんたちの何か手助けができたらいいなと思っています。

*パリでの様子。

 

李荘窯と建築家・隈研吾さんの器の作品と李荘窯とKen Okuyamaさんのティーポット。

_1160563


コメントする

Ambiente 2016

2/12~16にドイツのフランクフルトで行われた世界一大きなtrade show”Ambiente”に展示者側として行ってきました。前日入りし、フランクフルト郊外のホテルに迷いに迷ってチェックイン。Ambienteに行くのは初めてでしたが本当に広かったです。全部で11ホールの展示会場があり、それぞれで展示しているものが違います。一つ一つをじっくり見て回るにも1日で1ホール見ると本当に疲れてしまい、休憩しながら、色々な人と話すことが出来ました。

日本からの参加企業も多く、Jetroさんを通じて出展している企業も多くありました。このアンビエンテを通じ、日本のプロダクトが世界にもっともっと進出して欲しいです。私も、将来、つきあって行けそうないくつかの企業さんとお話することが出来、とても勉強になりました。

私は、この前のコンペで賞を取ったアーティスト達8人とホール4.2の廊下にて、ドイツのスポンサーの元、出展させていただきましたので、全部タダ。飛行機代、ホテル代まで全部負担してくれました。これだけのスペースを借りるのだけでも、本当すごく高いらしいです。私はすごくラッキーでした。ただ、廊下だったので、人は通り過ぎるばかり。。。なかなか立ち止まってもらえず、でも立ち止まってくれた人には一生懸命英語で説明しました。世界中からのお客さんが来ていることもあり、英語でも伝わらないこともあり、ほぼジェスチャーで会話してました。

友達に偶然あったり、ボスも見にきてくれたり、とても充実した5日間でした。イギリスからきた友達は、せっかくドイツに来たのに一番美味しかったとの理由で3日間連続でフランクフルトメイン駅近くの同じ中華料理やで、食べていました。私は、最後の日に食べたホテル近くの地中海料理が一番美味しかったです。

 

_1160719_1160718

_1160680

Team ‘Future Light’のスタンドです。

他にも気になった写真を許可を取って撮りました。(会場内で写真を撮るのは許可が必要です。)

Hall11にあった岡山から出展のMTさんは、かわいいマスキングテープを配ってくれました。私もいつも愛用しているので、すごく助かりました。日本からイギリスにいつも買ってくるお土産です。

アンビエンテも良かったですが、この旅での私の一番の収穫は、シュテーデル美術館にある、フェルメールの「地理学者」が見れたことです。

_1160696

私は、世界中にあるフェルメール(Johannes Vermeer)の35作品を全制覇するのが夢なので、これでまた一作品見ることが出来ました。他にも、フランクフルト現代美術館(MMK)1.2.3にも行くことが出来、アイウェイウェイさんの作品も見れました。

_1160711

写真は、Ai Wei WeiのSerge SpitzerというMMK2に飾っていた作品です。フランクフルト市内で遊べたのは1日だけでしたが、美術館巡りは楽しかったです。


コメントする

A HAppy NeW YeAr☆

遅くなりましたが、皆様、あけましておめでとうございます。

年末に少し、台湾に行ってきたので、その話を少し...

プー生活も残りわずかだということで、どこでもいいから海外に行きたかったのですが、

さすがに、人気の韓国は12月に入るとチケット完売で、残り二席の台湾に滑り込みセーフ☆b

行ったことのあるおとんにつかまされた偽情報「台湾はあったかいよ。」

にだまされて、ほとんど冬服持ってかずに行くと、結構てか、秋服じゃ無理!!日本なみに寒かったです。

飛行時間も3時間半ほどで台北につきました。

着いてすぐ、ホテルにチェックインして、massageしにいきました。

「全身コース」と、「足つぼコース」で、女王様のように、2人同時に体をふみふみ、もみもみしてもらいました。

でも、風邪気味で、咳きしながら背中をもまれたので、息が出来なく死にそうになりました。

げほげほしてるけど、お金も払ってるしもったいない、日本語もつうじないので、

無理して耐えてました。足つぼも思ったより、いたくなくて、いた気持ちよかったです。

やっぱ、本場だけあって、女の人でも力が強くて3日くらい背中に痛みをじんじん感じました。

でも、なんといっても印象深いのが、「占い」です。

日本語の通じる占い師さんが「占い横町」に、いるというのでガイドさんに案内してもらいました。

しゃーしゃーと、細○数○のように、いいことから悪いことまで占ってくれました。

まぁ、恋愛に関しては、

「あなたは30までに結婚は出来るけど、あなたが冷めやすいから離婚になるわね。」

「別居した方が長続きするわよ。距離がある方がいいわね。外国人との相性もいいわ。」

と言われ、

本来、ショックを受けるとこなのに、やっぱりそうかと妙に納得できました。

うちは、やっぱり、一人がお似合いです。かわいい金髪のハーフの子を育てるシングルマザーが理想ですから。。。(笑)

台湾料理も色々食べました。高級なのも食べたけど、

一番おいしかったのは、夜市の出店や空港でも食べれる「ほうれん草のニンニクいため」みたいのです。

あれは安くて、すっごくおいしいんですよ。

今度自分で作ってみようと思います。

あと、中正記念堂や、龍山寺、四林夜市、温泉、101タワー、故宮博物館や色んなとこ行って、

面白い体験を色々しました。

でも、観光客は基本的にぼったくり料金なので、今度は中国語覚えてからリベンジします!

英語で話しかけると、日本語で返される国ですからね…(^ _ ^;)