Yuka Kikumoto Designs Blog

ceramic designer maker 陶芸デザイナー作家のブログ


コメントする

Green Marche

10601028_793800030677948_1235643328_n1451512_778083738916244_5924913021344265793_n 10615330_778083775582907_913156389326778498_n

京都でのグループ展”Green Marche”の深緑会場(京都市右京区西院小米町34)に10/29(木)から11/9(日)までの期間、私の陶芸作品を展示販売させていただきます。イギリスや、信楽で作った、食器(主に白磁)や、照明を展示致します。期間中は、希望者に苔玉ワークショップも開催したいと思います。お問い合わせはkikuno087@gmail.comまでお願いします。


コメントする

I’ve finished Artist in residence in Shigaraki

I’ve finished my artist in residence at Ceramic Cultual Park in Shigaraki last week. I’ve experienced many things from my residence period.

信楽陶芸の森でのアーティストインレジデンスが、先週修了しました。たくさんのことを学ぶ事ができ、とてもいい経験になりました。

_1100811

The town, Shigaraki is small and rural, but I could meet many kind of people and artists. I have experienced not only lots of fun thing but also, very sad, farewell and mistake things. However, I learned many new things too. From now, I go to different area and continue to do my ceramic works, but here in Shigaraki what I’ve got is very precious experience.

信楽という町は、田舎で素朴な所ですが、たくさんの人と出会い、アーティストと交流する事ができました。楽しい事ばかりでなく、色々な失敗、別れ、つらい事も多かったですが、新しく為になる事の方が多かったです。これから、違う土地にて、また陶芸を続ける事になると思いますが、ここで過ごした、経験は一生ものになると思います。


コメントする

Little Planet

_1120259

信楽の古民家カフェ「あわいさ」で私の個展『Little Planet』絶賛開催中です。8/30(土)までです。信楽透土で作った照明や、磁器で作ったテーブルウェアを中心に展示販売しています。毎日、地元の人たちと触れ合い、和やかな時間を過ごさせていただいてます。カフェ内では茶畑のオーナーさんが、ほうじ茶かき氷を売っていて、とっても美味しいです。是非のぞきに来てください。

My exhibition “Little Planet” is until 30th August at cafe Awaisa. I’m exhibiting lights made by Shigaraki transparent clay and many kind of tableware products made by porcelain. I talked local people and had great peaceful time. The owner of Awaisa who has tea fields sells Houji-cha (roasted green tea) crashed ice. It’s very yummy. Come and see us:)


コメントする

個展のお知らせ Yuka Kikumoto solo exhibition “Little Planet” @ Awaisa

あわいさ個展DM

菊本有花 個展 “Little Planet” @ あわいさ
Yuka Kikumoto Solo Exhibition “Little Planet” @ Awaisa

2014/08/23(土)〜2014/08/30(土)
11:00~17:00

Opening Ceremony
2014/08/23(土)
15:00~17:00

信楽陶芸の森のアーティストインレジデンスとして滞在して4ヶ月。制作活動の集大成として信楽町商店街にあるカフェあわいさにて個展を開催致します。

”Little Planet”は、イギリスでの大学院時代、友達で作った苔玉製作サークルの名称です。イギリスの人たちに日本の苔玉を知ってもらおうと、地元マーケットで販売したり、製作教室を開催したりしていました。陶芸専攻の私は、主に陶器で苔玉の受け皿を作っていました。世界中にバラバラになってしまったけど、この名前はなくさずにそれぞれで形を変え、活動しようということになりました。私の陶芸作品も、地球上の色々な自然の風景からインスパイアされています。その流れを汲み、個展のタイトルを”Little Planet”にさせていただきました。

I’ve lived in Shigaraki as an artist in residence at The Shigaraki Ceramic Cultural Park for 4 months. I have solo exhibition at Cafe Awaisa for my final project.

”Little Planet” is a name of moss ball (Kokedama) making club with my friends when I was a MA student in UK. We made kokedama and sold them in local market. Sometime we had kokedama making class. The club member are spread to all over the world, but we decided to continue our name “Little Planet” as different style. And also, my ceramic works are inspired from nature of this planet. That is why, my solo exhibition is “Little Planet”

Facebook page “Little Planet”→https://www.facebook.com/littleplanet.kokedama?ref=hl

Cafe あわいさ
TEL: 0748-60-2160
〒529-1851
滋賀県甲賀市信楽町
長野903-2
信楽銀座商店街内
旧藤喜陶苑

Cafe Awaisa  
〒529-1851
Kyutoukitouennai, Shigaraki-Ginza Shoutengainai,
903-2, Nagano, Shigaraki-cho, Kouga-shi, Shiga,
Japan

 


コメントする

UK Student Visa Apply

今日は、大阪までイギリスのビザの申請に行ってきました。2年前に行った時とは場所がちがい、移転していたので、少し迷ってしまいましたが、無事時間通りに到着。

朝の9時に予約をしていて、大体1時間くらいでスムースにVisa申請出来ました。前の場所よりも凄くきれいでスタッフもたくさんいて、対応も良かったです。

初めに、警備の人に荷物検査と書類のチェックをされ、予約表を確認されました。私は、はさみを持っていたので預ける事に。

次に、大学がHighly Trustedであるかどうかの確認をしてくれます。Highly Trustedの大学であれば、預金の証明や、語学の証明などの必要書類がいりません。全部用意していった方がいいのですが、私の場合、前回と同じだと思ってので、大学のCASとオンラインのVisa Appilication Foam、証明写真2枚、パスポートのコピーだけ持って行きました。

順番が来ると、呼ばれ、女の人の目の前に通され簡単な質問をされます。UKビザ申請は初めてですか?有効なビザは持っていませんか?など。本人確認が終わり、書類のチェックをされ、写真二枚を貼ってくれます。私の場合、普通に3週間待ってられない状況だったので追加の17500円を支払い、有料サービスをたのみました。3〜5日の審査日でパスポートがマニラから戻ってくるそうです。パスポートを取りにくることも選べますが、実家に郵送してもらう事に。

お金は現金のみ受付なので、郵送代と有料サービス代をはらい、書類を返されます。次に、指紋と顔写真をとっておしまい。そんな感じでたんたんと申請が終わりました。

果たしてビザは発行してくれるのか?二回目の申請だけに心配です。


コメントする

Shigaraki Walk

There are so many ceramic potteries in Shigaraki town, Shiga prefecture in Japan where I am living. The other day I walk around Shigaraki ceramic potteries with my artist friends.

私が今、住んでいる滋賀県の信楽町には、たくさんの陶芸の窯元があります。先日、陶芸の森の滞在アーティストの皆で、窯元散策をしました。

_1110226

Shigaraki ceramics represent a proud legacy for 1260 years and one of the oldest ceramics areas in Japan. Any of the 5 ceramic oldest area are Echizen, Tokoname, Seto, Tanbatachikui and Bizen ceramics.

信楽焼は1260年の伝統を誇り、日本六古窯の一つに数えられています。日本六古窯は他に、越前焼、常滑焼、瀬戸焼、丹波立杭焼、備前焼とあります。

☆丸滋製陶 Marushi Seitou

_1110147 _1110118

_1110133 _1110135

大きな傘立てや、洗面器は、石膏の型に機械で土を入れ、ドリルのような機械で一気に成型していきます。乾燥したり、磨いたり、色を付けたり、施釉するのは、すべて人の力で行われています。

☆丸倍製陶 Marumasu Seitou

_1110148 _1110150 _1110153 _1110157

電動ろくろで長細い傘立てを作る所をデモンストレーションして見せてくださいました。大きな丸い土はテーブルトップになるそうです。

☆みはる窯 Miharu-Pottery

_1110162 _1110168 _1110174_1110177 _1110179

登り窯に穴釜にたくさんの窯がありました。登り窯は、残念ながら、今はもう使われていないそうですが、穴釜は、生徒さん達と手作りで作ったそうです。

☆卯山窯 Uzan Pottery

_1110212 _1110190 _1110202 _1110204 _1110206 _1110210

信楽陶土を使って作られた、照明がとてもかわいくて印象的です。2階にとても大きなガス釜があったりと、かなり大きな窯元さんでした。

もっと、信楽の魅力について探してみたいと思います。

 


コメントする

Potter’s wheel or Whirler

In recent days, I often use electric potter’s wheel to make plaster model. I use special big plate for scraping plaster instead of normal metal plate.

最近は、石膏の型を作る為に、よく石膏ろくろをつかっています。普通の陶芸用の電動ろくろでも十分なのですが、大きな型を作る時は、直径50cm近くあるものすごく重い、大きな板を電動ろくろに据え変えて、使っています。

IMG_4052  IMG_4009 – Japan’s potter’s wheel –

In England, they use Whirler. Whirler is only used for scraping plaster. They normally stand up to use it. We, Japanese, always sit down to use potter’s wheel.

イギリスの場合、陶芸用のろくろではなく、Whirlerという石膏を削る専用のろくろがありました。日本の場合、背が小さいからか、前傾姿勢になって作るため、ろくろは非常に低い位置にあり、椅子に座ってろくろを使いますが、イギリスの場合は、背の高い人が多いせいか、非常に高い位置にあり、立ちながら使います。

IMG_2456      IMG_2454 – England’s Whirler –

Do you know what’s difference between two countries? I prefer to use England’s whirler.

違いが分かるでしょうか??私は、イギリスのろくろの方が使い易かったです。

 


コメントする

My favorite machines

My recent favorite machines.

最近のお気に入りのマシーンずたち。

_1110304  フレットミル Edge runner mills

This machine has two big heavy circle stones, and turning clockwise and anticlockwise motion. It makes dry clay smoothly like sand. I can make slip easier.

これは、二つの円状の大きな石が、互いに逆回転しながら重さによって土を粉々に粉砕してくれる機械です。これを使うと、かたまりの土がさらさらの砂のようになり、簡単に泥しょうが作れます。

_1110308 _1110310

This machine is really heavy and dangerous, so you need to put clay with precise timing.

多分相当重い機械なので、土を入れる時はタイミング良く入れないと危ない機械でもあります。で、さらさらの土は、

_1110313 _1110316

Then, I made porcelain slip with using sodium silicate and water.

またまた、水と水ガラスを入れ泥しょうになるのであります。


コメントする

Raku fire

I watched Japanese Raku class in my studio. In England, Raku fire is very popular and I joined the Raku fire class once. I compared two countries Japan and England.

生徒さんたちの楽焼き講座があったので、見学しました。イギリスでも楽焼きは盛んで、一度授業で参加したので、イギリスと日本の楽焼きを比較してみました。

『日本の楽焼きの場合〜Raku in Japan〜』

IMG_4022 IMG_4027 IMG_4032

IMG_4008  IMG_4025

In Japan, Everyone make raku chawan with using hand potters wheel. After biscuit fired, you need to paint underglaze on the surface with using flat brush. You put into 800℃ Raku kiln with using heating oil for 5 minutes. After melting glaze, you need to take from kiln to box fill with rice husks very quickly and wait to cool down.

手ろくろで作ったお椀を素焼きした後、楽焼き用の化粧土を刷毛で色を付け、楽焼き専用の釜に入れて、後ろから灯油をつなぎ、5分程800℃前後で焼成します。真っ赤になったお椀は、籾殻の入った箱で冷まします。

『イギリスの楽焼きの場合〜Raku in England 〜』

IMG_1181 IMG_1182 IMG_1186

In England, Everyone doesn’t have imagine Raku=chawan(tea bowl). This time we fired ceramic tiles.  We fired 800℃ with using propane gas and cool down with wood tips. We made underglaze my ourself.

イギリスの場合は、楽焼き=茶碗という概念はなく、この時はタイルを焼きました。プロパンガスをつないだ釜で800℃前後で焼成し、ウッドチップの入ったドラム缶で冷ましていました。イギリスでは楽焼き専用の釉薬はなく、自分たちでレシピを見て作りました。