Yuka Kikumoto Designs Blog

ceramic designer maker 陶芸デザイナー作家のブログ


コメントする

Passport and Visa in UK

無事、日本からイギリスに戻ってきました。今回、日本に戻ったひとつの目的がパスポートの更新です。イギリスでもパスポート申請は出来るのですが、ロンドンにある在英日本国大使館まで出向かないとダメだし、時間もかかりそうなので、夏休みを利用して地元で申請してきました。

私のパスポートは2016年の6月までですが、私の学生ビザが2016年7月までとパスポートの方がビザよりも有効期間が短いってことになっていまして、このままだと、ビザの終わる前にパスポート切れで強制送還だったのです。ビザを申請する前にパスポート申請をしにいったら、まだ有効期間が1年以上のこっている状態だったので、パスポートは申請出来ませんでした。

なので、満を持してパスポートの有効期間が1年を切ったので新たに10年パスポート申請しました。ここで、不安をよぎったのが、古いパスポートに学生ビザが貼り付いているのに、そのパスポートを無効にしても学生ビザは使えるのかということ。

パスポート申請センターの人に聞いても、それはご自分で英国大使館にお確かめください。私たちは、ビザに関しては責任負えませんという役人の答えしか帰ってこず、この役人めーっとおもいましたが、そこは自分で調べようと自分でインターネットで検索、検索。イギリス以外の国の情報は出てくるのですが、あまりイギリスに渡航した人の情報は少なく、イギリス大使館に問い合わせようと思いましたが、電話番号がのってなく、パスポートセンターの人も調べてくれ、イギリス大使館だけ電話番号のせてないですねーとのこと。こういう煩わしい問い合わせが来ないようのせてないのかもしれませんと言われました。

ま、旧パスポートと新パスポート2つ見せれば大丈夫。って書いていたブログを発見し、少し安心して新パスポート申請しました。

1週間後には出来ますと言われ、2週間後に取りに行き、3週間後にイギリス、ロンドンのヒースロー空港の入国検査に新旧2つのパスポートを持って帰ってきました。

結構ドキドキしながら、入国審査の長い列を並んでいたのですが、いざ自分の番が来て2つのパスポートを見せ、こっちがパスポートでこっちがビザねと言って2つとも渡すと、古い方のパスポートの渡航履歴やビザをじっくり見られた後、

「Are you Student?」ときかれたので、「Yes」と答え、「OK」と言われ終了。

今までで一番短いイギリスの入国検査でした。

心配いらなかったようです。


コメントする

相花・郷

もうすぐイギリスに帰るのですが、日本に帰っている間は、陶磁器の里をめぐったり、祖父母宅、兄弟宅を訪ねたり、西日本をかなり旅していました。また、その事についても書こうと思います。

私の実家は香川県の坂出市という所にあるのですが、そこにある、Cafe&Galleryの相花・郷さんに私の磁器の作品を少しですが置いてもらっています。 Stoke-on-Trentや信楽で作った作品を主に置いておりますので、お近くにお寄りの際はどうぞ足をお運びください。ランチもやってますし、和スイーツが美味しかったです。店内には、陶芸作品や、アクセサリー、布小物など県内外の作家さん手作りのものもたくさん並んでいます。

相花・郷 -Souka・ya-

香川県坂出市林田町3492 0877-47-2848 

営業時間9:30~17:00 定休日火曜日・第1木曜日

Address: 3492, Hayashida-cho, Sakaide-shi, Kagawa, Japan Tel: +81-877-47-2848

相花・郷1 _1150430_1150427