Yuka Kikumoto Designs Blog

ceramic designer maker 陶芸デザイナー作家のブログ


コメントする

Wood firing in Anagama

I helped to fire ceramic works in Anagama.

穴釜で何人かの陶芸アーティストさんが焼成するというのでお手伝いしました。

IMG_3857

To tell the truth, this is the second time to do wood firing in my life. The first time was in England. What I did was just looked how to pack in anagama, how to fire them and helped to throw wood into the fire. In Shigaraki’s traditional firing way is called “Yakishime”.  ”Yakisime” does not use glaze and biscuit fire. After dry ceramics, set into the anagama and slowly fired upto 1250℃ for 3 days. We have to take care of the kiln for 3 days, so we made time schedule.

実をいうと、イギリスの大学のキャンパスでwood firingをして以来だから薪で焼成するのは二回目の経験。なので、素人同然でみんなの釜詰めや、焼成を横で見ているくらいだったのですが、とてもいい経験になりました。てっきり、素焼きをした後に釉薬をかけてその上に薪の灰がかけるのかと思いきや、ここ信楽の伝統的な技法では、『焼き締め』と言って、素焼きせずにゆっくりと3日間かけて(釜の大きさや作品の量によります。)1250度まで温度を上げて、舞い落ちた灰が解けてガラス質になる、灰釉をつかって焼成するのだそうです。3日間つきっきりで釜を見なくてはいけないので、みんなで交代しながら薪を焼べました。

IMG_3860  IMG_3873

From upper hole we dropped wood into the kiln.

上の穴から薪を焼べて落とすように入れます。

IMG_3874

We can check inside of temperature.

温度計で中の温度も確認出来ます。

I’m looking forward to seeing wood fired ceramic art works.

焼き上がりが楽しみです。


コメントする

Making porcelain slip

Today I made porcelain slip in my studio, it was first experience for me.

今日は、人生初、自分で泥しょうを作りました。

なんか、色々細かい計算式があるのですが、それは省いて、簡単に言うと、

1、土を計って、細かくちぎり、バケツに入れる。

IMG_3836

2、土の量に合わせてケイ酸ソーダ(水ガラス)を用意する。

IMG_3838

3. 水、ケイ酸ソーダを入れながら、機械でドロドロになるまで混ぜる。

IMG_3840

 

4. 土の固まりがなくなったら、ふるいにかけて出来上がり!

IMG_3843

意外に体力使います。この作業。2人いる方が作りやすいです。


コメントする

Scotland -Isle of Skye-

The second day of high land bus tour are exploring in Isle of Skye.

ハイランドツアー二日目は、スカイ島探索。 スカイ島は”翼”を意味するケルト語。本島からは、スカイブリッジを使って車で渡ることが出来ます。橋を渡ってすぐあるスカイ島の玄関街Kyleakinにて2泊しました。この街にはpubが2件しかないので、2泊で、制覇出来ます。どちらのパブでも海鮮料理の盛り合わせを頼んだのですが美味しかったです。

_1100499

Firstly, we went to river near our hostel. The driver said if we washed our face with this river water, our face would be smooth.

まずは、近くの川へ立ち寄って川遊び。この川の水で顔を洗うとお肌がつるつるになるということで、女子勢はこぞって冷たい川の水で顔を洗っていました。 _1100397   _1100393

次は、スカイ島最大の街、Portreeへ。といっても、とても小さいかわいらしい街で、港からのカラフルな町並みがポストカードにもなるくらい人気みたい。

_1100400_1100408

ここからは、スカイ島探索の為、ハイキング。結構、なめてたら3時間位歩かされました。バスも通れない本当の山道で、バスは出口で待機。ツアー客だけで道無き道をひたすら歩く冒険でした。でもドライバーのおすすめだけあって途中、すっごいきれいな景色が見れました。

_1100470   _1100452

_1100421   _1100435

スコットランド名物ハイランドキャトルにも会えました。けむくじゃらでかわいい。

_1100441

 

途中立ち寄った街には、小さなpottery(陶芸shop)も。 こんなのんびりした所で陶芸製作するのもいいかもね。。。

_1100440

 

 


コメントする

Scotland -Highland-

From Edinburgh we joined the bus tour to Highland for 2 nights 3 days.

エディンバラからは、ハイランドへの2泊3日のバスツアーに参加しました。

_1100318

It was snow storming on the end of March at the north side of Scotland. I needed to wear rain coat, because it was changeable wether.

3月も終わりだというのに、北に行くと猛吹雪。虹が出たり、ひょうが降ったり変わりやすい天気にびっくり。レインコート着てて良かった〜。

_1100338 _1100346

Loch Ness is known as Nessie. However, it was really foggy and heavy rain, so Nessie hided into the Loch Ness.

ネス湖といえば、ネッシー!でも、霧が深く大雨で湖に隠れていたみたいで見れませんでした。ツアー客の中にはこんな寒い中、湖に入って泳ぐ変人も。これ、恒例行事みたい…

_1100353  _1100354

He was in souvenir shop.

おみやげやさんにいました。日本語の変なマグネットまで。

_1100332     Inverness Castle

_1100508  Eilean Donan Castle

_1100565 Doune Castle

We just looked from outside of all castles. I think we booked very cheap bus tour for back packers, so the driver thought we were not interested in historical places. I really wanted to go inside of castles.

すべてのお城は、横目で見つつ、すべて、素通り。やっぱりBack Packer向けの格安ツアーだから、お城に興味がないと思ってるんだろうな〜。ものすごく入りたかったのにっ!

_1100491     Kyleakin Castle_1100535     Inverlochy Castle

Only we could enter free entrance castles. These castles were already ruins.

唯一、中に入れたのは無料で入れる廃墟のお城のみ。まぁ、廃墟も好きなのでいいですけど。

次回は、Isle of Skyについて書きます。


コメントする

Scotland -Edinburgh-

画像

When I arrived Edinburgh, It was raining. This is Edinburgh castle. The entrance ticket was £16 for adult, but I got half price ticket, because I am member of English Heritage.

エディンバラに着いた時は、雨が降っていました。ってことで、早速、エディンバラ城に。チケットは大人£16とちょっと高めでしたが、イングリッシュヘリテージのメンバーカードを持っていたので半額に。

画像 画像

Inside of castle is huge, and it took more than half day to look around the castle. There are many display of war and history of Scotland. The main display are The Crown Jewels. I wanted to see shooting of One O’Clock Gun, but already past 1 p.m.

中は結構広く、見て回るのは半日以上かかるかも。スコットランドの戦争や王室の歴史などの展示が多くありました。目玉は王位継承の時に代々受け継がれるという、3種の神器(冠、剣、杖)と、その時に座る運命の石と呼ばれる座石も厳重に展示されていましたが撮影禁止。あと、毎日午後1時には、大砲を撃ち、エディンバラ市民に午後1時をお知らせしていたというOne O’Clock Gunもありました。今でも人力で撃っているようです。

_1070956

 

We went to the pub to eat Haggis on Rose street. The Haggis is a savoury pudding containing sheep’s pluck mixed with stock. The taste was ok, but I was satisfied in one time. But potato was so good.

夕食はRose streetにあるpubにてスコットランド名物ハギスをオーダー。ハギスは羊の内臓を羊の胃袋に詰めてゆでた料理で、写真の左上の茶色い物体です。味は、美味しいんですけど、一回食べたら満足かな〜っという感じ。でも、付け合わせのポテトが美味しかったです。

_1090046  _1090048

ちなみに次の日もRose streetのMussel Innというムール貝専門レストランで晩ご飯。このレストランはエディンバラ以外にもグラスゴーにもあって、美味しかったのでグラスゴーでも行っちゃいました。

_1070955 _1090035 _1090034 _1090039

お次はScottish National Galleryへ。

イギリス人画家ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーや、私の大好きな画家ヨハネス・フェルメールの”Christ in the House of Marutha and Mary”(1645)もあったり、見応えのある美術館でした。


コメントする

Leicester

I went to Leicester yesterday. I watched Japanese drama and it is said Richard III’s (1452-1485)body were found at Leicester Cathedral car park in 2012. There is an exhibition about his history and myth. It was interesting for me.

昨日レスターに行ってきました。”福家警部補の挨拶”で冒頭部分でちょっとだけ紹介されていたリチャード3世(1452-1485)の遺体がレスター教会の駐車場から発見されたということで、歴史好きの私は実物を見に行きました。

 

_1100761 _1100765

 

However, the priest said Richard III’s body was in Leicester university now, and until the court decide his grave, he cannot come back to this cathedral.

神父さんに聞いた所、裁判の決定がおりるまで彼の骨はレスター大学から教会に移せないとのことで、まだ教会にはいないそうです。でも、伝説では暴君で残忍な人柄で、戦争で味方の裏切りにあい戦死して、遺体は晒されて川に流されたとのことだったのに、レスター大学の考古学チームの研究で、駐車場に遺体が埋められていて、それを子孫のDNAと照らし合わせてDNA鑑定し、本人の骨と特定するなんて良く出来た物だと感心しました。教会横の展示場ではその過程から、リチャード3世の顔の復元に至るまで展示されていました。

_1100773

 

And then, I went to Newarke Houses Museum.

その後は、Newarke Houses Museumに行きました。

_1100778  _1100774

 

There are many shops and factories in the era of industrial revolution. They are so cute.

昔のレスターの人々の暮らしや、産業革命時代などの工場やお店を忠実に再現してて面白かったです。ちっちゃなカウンターだけのバーもありました。