Yuka Kikumoto Designs Blog

ceramic designer maker 陶芸デザイナー作家のブログ


2件のコメント

my parents

  週末バトミントンの予定が試合で体育館が使えず、隣の卓球場でtable tennisやってきた。となりのコートでは、若いときの愛ちゃんを思わせるように、中国人の家族が猛特訓やってた。うちらが温泉でやってるようなもんなら、その家族は目指せ!オリンピックみたいな感じ!やっぱ中国=卓球みたいなイメージあって、小さいときから半端なく特訓してるんやね。ん〜強いの納得!!  

  日曜はホストファミリーのグランパ、グランマの結婚40周年パーティが朝から盛大におこなわれ27人もの親戚が家に殺到!!そんなにはいんの?  って思ったけど、garden広くて意外に平気!老人会の憩いの集会みたいなのに参加しました。でも、料理はさすがに豪華だったね。こっち来てラム肉食べれるようになりました!!  

 んで、昨日、やっと両親に会えました。12時にツアーの昼食予定の飲茶にいって、勝手に昼食参加しちゃいました。最初のおかんの言葉。 「あんた、ふとった?」 やっぱ、久しぶりにあうとわかるもんなんやね。ちょっとふとったかな?まあ、家族は元気そうだった。その後は、自由行動らしく最後の日なので、shoppingに行くことに。DUTY FREE より、スーパーが安いので、そっちでまとめ買い。でも、観光客ってどうして、こういらんもんばっか買うんやろ?って思うくらい、うちの親、変なもん買ってたな〜。木彫りとかNZロゴ入りcapとか。いらんやろ〜!!!!!

 そのあと、うちのホームステイに行って夕飯を食べる予定だったので、バスで行くことに。うちの親は至る所で写真を撮るから、本当恥ずかしかった。行く途中途中で撮る。あんたら、林やペーパーかって言いたかった。弟が一番被害被っていてかわいそうだった。家にいって、家族を紹介してBBQをみんなで食べた。DAVIDは、水疱瘡でしんどそうやった。EMMAは最初はてれてたけど、おかんに折り紙教えてもらったりして楽しそうやったし、ANDREWはうちの弟になついてコアラの親子みたいだった。一番はしゃいでたのがうちのおとんで、通じない英語(てか日本語)で必死に変なことばっかROVERTに話してたけど、うちが通訳に入ってなんとか会話成立。ほんと、うかれてたなあ。家族構成がうちと、一緒なので、なんかすごく仲良くなれた。 最後には社交辞令かもしれないけど、「今度は日本に遊びにいくよ」ってCHASARINEも言ってくれてすごく楽しかった。一緒にホテルに帰って、弟にMD聞かせてもらったけど、最近の曲はほんと分からなかった。BUMPのプラネタリウムっていい曲だね〜!!!  今日の朝、オークランド発関西空港行きの飛行機に乗って無事、日本に帰っていった。でも、やっぱ家族っていいもんだね★☆


3件のコメント

my friend

 裏技発見しました。学校のパソコンのケーブル抜いて、自分のパソコンにつなぐと、インターネットができたんです!今まで、インターネットカフェに行って日本語打ってたのに...もっと早く知ってれば、無駄金使わなくてよかったな。しょぼん....ということで、初めて自分のパソコンからメールします。

うちは、昔から、人と群れるのとか、人と仲良くなるのがすごく苦手で、語学学校に来てからも、なかなか人と上手く接することが出来ませんでした。話しかけられても、無視したり、一言二言はなすくらいで、仲良くなっても次の日は無視みたいな...でも、日本人と違って他の国の人たちはすごく積極的だから、うちがこんな態度でも、また話しかけてくれて、ほんと、周りの友達には助けられてます。逆に、日本人の友達少ないですけど。 で、昨日、私倒れたんです。授業中に。お腹いたくって。 ちょうど、うちのBEST FRIEND の韓国人ジェーンが気づいてくれて、先生に言ってくれたり、荷物まとめてくれたり、そのあとも、ずっとうちの横で付き添ってくれて話しかけて励まし続けてくれ、ほんと嬉しくって泣きそうでした。授業終わった後は、タイ人のナンがずっとそばにいてくれて、Are you OK?ってずっと言ってくれていたし。ほんと、病気になったときって、自分のふがいなさを感じますね。朝から、うちのteacher MARKはうちの変化にきづいていたみたいやし...帰りは、学校がタクシー呼んでくれて、しかも、お金も払ってくれました。

今日学校に来ると、なんで知ってるのってくらい色んな人に 「大丈夫?」 って聞かれたし。今日は本当もう大丈夫なんやけど。自分が思ったより友達ってたくさんいるんやなと実感しました。今まで自分は一人だの、友達がいないだの思っていたけど、改めて人の温かさ自分の冷たさが実感出来ました。ほんと、ここを離れるのは寂しいな。。。今日はうちの大好きな韓国人ヒーも卒業してしまったし....出会いと別れの激しいのが語学学校やから、仕方ないんやけど。そしてそのほとんどがもう二度と会うこともない人たちで、きっと、忘れていくんだろなと思うとせつなくなりました。

あ、そうそう今両親と、弟がNZに来てるんやけど、例の強行日程の旅行中でまだ会ってもいません。今週の火曜に関空から来てるらしいんやけど、電話でうちがまだ行ってもない所いってきたよ〜って自慢の電話があるくらいで、なんか家族がNZにいるって実感がまだないんやけど...会うのは来週の月曜一日だけです。オークランド案内して、ホストファミリーを紹介したいと思ってます。

今週末は、土曜日にspeakingの学校に行って、ノンとバトミントンして、日曜にジェーンたちとチヂミパーティして、久しぶりにrefreshして、気持ちを切り替えてまた学校がんばろうかな〜! この前、タカプナビーチに行ったのでその写真と今までの写真のっけます。自分のパソコン使えるなんてさいこ〜!!!

y1p9hsjrQBq7LKnSuFoOx0MYBSRFoM6LGT_edLFrm-llT_97tIDcPZumyOcLyF5XsoRQ_8s4Q8aJ4Q   y1po6QXAqD5RQKPSgYjmgmNiF5WTsti4qKXMPgjJyDcf660raeaomUu8ff67-sCytp4KtAgI7to3X4

 


5件のコメント

I’ve decided

  オークランドに来て今日でちょうど4ヶ月になった。意外にもすっごくはやく過ぎた感じがする。昨日は日本はお盆だけど、こっちは、キリスト教国だから、お盆休みもなかった。でも、終戦記念日だったから、オークランドミュージアムに行ってWORLD WARⅡの展示を観にいく事にした。
 
 オークランドミュージアムは、うちの学校の目の前にある小高い丘にたっているが、4ヶ月間行った事がなかった。ちょうど、今、HIROSHIMA&NAGASAKI展が開催されているというので興味があった。60年たっても、こうした戦争の話は今でも、こうやって、語り継がれ人々の心に決して忘れてはならないもの、二度と起こしてはならないものとして、日本から遠くはなれたここNZでも、ATOMIC BOMB は知られていた。原爆の影響を受けた人々が、パネルで大きく飾られているのを見て、心が痛んだ…やっぱり何度見ても、慣れるものではない。広島長崎の悲惨な写真が飾られていた。水を飲みに行ったあと、そのまま倒れている人々。座ったままの影がそのまま地面に残ってしまっている写真。どれもこれも、戦争の悲惨さを語っていた。NZの人々はこれを見てどう思っているのだろう?
 
 でも、終戦記念日の今日、また、こういった気持ちになれて、改めて日本人である事を思い知らされた。NZはイギリスの植民地だったから、たぶん敵側の国家だったんだと思うけど、決して、批判しているものではなかった。むしろ、日本のことをNZの人々に知ってもらえる気がして良い展示だった。
 
 NZは歴史は浅いけど、戦争もたくさん経験していて、たくさんの人が死んでいる。オークランドミュージアムは日本では習わないNZについて色んなことを知ることが出来た。是非お勧めのところです。
 
 H/K そうそう、来月、南島のクライストチャーチに移動する事を決めました。この前旅行に行って、とても気に入ったとこだったので、12月まではそこで暮らしたいと思います。一番オークランドを離れたくなかった原因はホストファミリー。ほんとにいい人で、住み心地がよくて、離れたくなかったけど、このままの環境じゃ、自分はだめになる。新に刺激を求めるためにも環境を変えたいな、そう思いました。向こうはアーティストの町という感じなので、うちにとって、刺激がたくさんあると思います。そこにいって、自分の今後考えたいと思います。。。。。


2件のコメント

ski&milky way&hot pool

 先週末、ファカパパという、オークランドから3時間ほどでいける、スキー場にいってきた。ウィンタースポーツの才能のないうちは、今回でスキー3回目。スキーというか、ファンスキーといってもっと板の短くて、手に何も持たないやつ。今年の3月に日本で初チャレンジして以来、少しはまってしまった。こっちでも、日本でも、マイナーなスポーツらしい。いっしょにいった子はタイの女の子。彼女ノンは、人生で一回も雪を見たことがない。タイならしょうがないけど。で、初雪見たくて、一諸にいったけど、やはり、スノボも初心者。いっぱい転んで、もうかえりたいって嘆いてた。
 
 うちは、リフトを3回乗り継いで上級者コースへ行ってみた。このスキー場はNZで一番でかいスキー場で、50を越えるスキーコースがある。って、パンフレットにかいてたけど、実際上ってみると、何処がコースなのか分からないくらい、だっだぴろい…しかも、急!!!!!!
 
 上ってきたことを後悔した。でも、自力で降りるしか選択肢はなく、うまい人についていきながら、ゆっくり降りてった。うちが転んでしりもちをついてると知らない人がスティックを差し伸べて助けてくれた。ほんといろんな人に助けてもらいながら降りることが出来た。所要時間は約2時間。でも、自分を窮地においやることで、大分うまくなった気がした。自己満だけど…で、もう一回チャレンジした。二回目は前より早く降りれた。で、満足して、明日もくるぞっと誓いホステルに帰った。
 
 帰って、この地域のお祭りが、今日あると聞いたうちらは、さっそくそのフェスティバルに行くことに。
外に出てびっくりした。空を見上げると、空には満天のお星様★☆milky way(天の川)が空いっぱいに広がっている。南半球でしか見ることの出来ないsouthern cross(南十字星)がはっきりとみえた。こんなにきれいな星空を見たのは生まれて初めてというぐらい感動した。自然の広がるNZでしか出来ない体験だと思う。フェスティバルでは花火を見ることが出来た。また、冬の花火も味があってとてもきれいだった。浴衣を着れないのは残念だけど。
 
 帰って1時過ぎ。明日に備えてぐっすり寝たが、しかし!!!!!!
 
 次の日はあいにくの悪天候。スキー場に行ってみたは良いけれど、ほとんどのリフトが閉鎖で、うちらは近くのhot poolにいくことに。。行ってみると、普通のプールに、天然の温泉を入れてることが分かり、みんなで入ることに。もちろん、水着を着て。日本の温泉もいいけど、こっちで入った初めての温泉もとってもいい感じ~!2時間くらいつかっていたかも。。ノンはもうスノボに飽きてたから、こっちにきたほうが嬉しかったみたい。体中筋肉痛だったから、うちもほんと、癒された。
 
 なんか、おじんくさいことばっか書いちゃった。こっち来てふけた気が。。あの、星空を、載せれないことが非常に残念です。ほんとうに、きれいやった。。。